2020年7月29日

仮性包茎とセットで陰茎増大術

投稿者: masterad_videsupra

仮性包茎につきまとう悩みやストレス

男性機能の衰えや勃起不全や性欲減退や精力低下や陰茎の短さや亀頭のボリュームの無さなど、男性特有の下半身の悩みには様々なものがありますが、包茎もその代表格ではないでしょうか。亀頭が完全に皮で隠れている真性や真性よりも状態が悪いカントンや肥満で脂肪に埋もれる埋没など、包茎にも様々なタイプがありますが、その中でも最も多くの男性が悩まされているのが仮性包茎です。

勃起時には亀頭が露出されるけど、通常時は皮で覆われて亀頭が隠れているというタイプのものです。仮性包茎の厄介な点は、皮の内部にホコリや皮脂汚れや垢が溜まり、雑菌や真菌が繁殖しやすくなるということです。不潔にしておくと不快な臭いが生じますし、性感染症の原因にもなります。陰毛が皮に巻き込まれて痛みが生じたり、早漏に陥ってしまったりなどの問題もつきまといます。

仮性包茎特有の悩みがあり、お手入れが煩わしくてストレスを感じているという男性は多いのではないでしょうか。そんな男性におすすめなのが、仮性包茎の手術を受けるという方法です。セットで陰茎増大の手術も受ければ自信が持てるようになり、下半身の悩みが一気に解消されます。

仮性包茎の手術とセットで陰茎増大の手術も受ける

仮性包茎の手術とセットで受けるべき陰茎増大手術と言えば、長茎術やヒアルロン酸注入やコラーゲン注入です。長茎術はメスを入れて靭帯を切り体の中に埋もれている陰茎を引っ張り出して長さをアップさせるもので、ヒアルロン注入やコラーゲン注入は亀頭の形を良くしたりボリュームをアップさせたりするものです。

どちらも多くの男性に選ばれているポピュラーな治療メニューですので、セットで手軽に気軽に受けられます。セットで受けたい場合は、最初のカウンセリングのときに理想や希望を詳しく的確にドクターに伝えるべきです。

クリニックの選び方についてですが、ランキングサイトやポータルサイトやブログやSNSなどをくまなくチェックして、まずは知名度が高くて治療実績が豊富なクリニックをいくつかピックアップしてみることから始めてみましょう。絞り込む際に着目すべき点としては、料金の適正さや技術レベルの高さや症例数の多さなどがあります。

まとめ

悪臭が漂ったり早漏に陥ったり性感染症のリスクがついてまわったり陰毛が絡まったりなど、仮性包茎には数え切れないほどの悩みや不安やトラブルやストレスが伴います。それらを全て取り除いてくれるのが、クリニックでの仮性包茎手術です。

それとセットで受けるべきなのが、陰茎の長さを出したり亀頭のボリュームを出したりする陰茎増大術です。一気にまとめて治療してもらえば物理的な負担も軽くなりますし、費用が安く抑えられる可能性もあります。