2020年7月29日

仮性包茎とセットで長茎術

投稿者: masterad_videsupra

仮性包茎には様々な悩みがつきまとう

亀頭が露出しない真性や真性よりも問題が深刻なカントンやお腹の脂肪で陰茎が埋もれる埋没など、包茎には色々な種類のものがありますが、最も多くの男性が悩んでいるポピュラーなものと言えば仮性包茎です。仮性包茎は勃起に伴い亀頭が露出しますが、それ以外のときは皮で亀頭がすっぽりと覆われているというタイプのものです。

皮の内側の部分がポケットになるのでそこに汚れが溜まり悪臭が発生する、皮の内部が菌の温床になるので性感染症のリスクが高くなる、皮がたるんでいる状態なので見た目が悪い、早漏になりやすくなったり陰毛が皮に巻き込まれたりするなど、様々な悩みがつきまといます。常に衛生的な状態を保たないと菌が増殖して嫌な臭いが漂うので、こまめな洗浄が必要不可欠です。

煩わしさを感じている男性は多いのではないでしょうか。そんな男性の悩みに寄り添い理想の陰茎に導いてくれるのが、クリニックの仮性包茎手術です。仮性包茎手術とセットで長茎術も受ければ、陰茎の長さも審美性もアップして自分に自信が持てるようになります。

仮性包茎手術を受けるならセットで長茎術を受けるのがおすすめ

仮性包茎手術と長茎術をセットで受けることのメリットとしては、セットで治療をすることで二つの悩みを同時に解消させることが出来て効率的、カウンセリングやアフターケアを受けるための通院の回数を減らすことが出来て物理的な負担が軽くなる、セットで治療をすることで費用が安くなる可能性があり経済的な負担も軽減されるなどがあります。

長茎術とはその名の通り陰茎の長さをアップさせるための外科的な治療で、靭帯を切って緩めて前方に陰茎を引き出すというアプローチで長くします。仮性包茎の手術と組み合わせて行うことで、見た目がかなり良くなります。さらに審美性を高めたいなら、亀頭の部分にコラーゲンやヒアルロン酸を注入する治療も受けてみてはいかがでしょう。

長さだけではなくボリュームもアップするので、理想に限りなく近づけます。セットで治療することのメリットを最大限に活かすためには、最初のカウンセリングの段階で医師に同時に治療を受けたいという旨を伝えておくべきです。

まとめ

仮性包茎のコンプレックスや悩みを一気に解消させたいなら、やはりクリニックで治療を受けるのが最も手っ取り早い方法です。治療を受ければお手入れの煩わしさや悪臭や早漏などの悩みから解放されて生活が楽になりますし、精神面にも良い影響がもたらされます。

同時にセットで長茎術を受ければ、審美性がアップして男性としての自信を取り戻すことが出来ます。治療が受けられるクリニックは全国各地にありますので、症例数が多くて実績が豊富で確かな腕を持つドクターがいる信頼できるところにお任せしましょう。