仮性包茎手術とセットで受けられる手術

仮性包茎以外にも悩み事がある、どうせ手術を受けるなら一気にコンプレックスを解消したい、そう感じている方は多いでしょう。クリニックによっては、包茎手術とセットでその他の治療を提供している場合もあります。同時に手術を受ければ通院の負担を軽減することが可能です。またクリニックによってはセットで治療を受ける方に対し、割引サービスを提供している場合もあります。同時に手術を申し込めば、費用面でもメリットを得ることができるのです。
仮性包茎とセットで受けられる手術にはどんなものがあるのか、詳しくチェックしていきましょう。

フォアダイス切除手術

亀頭の表面や陰茎に生じるブツブツとした塊のことを、フォアダイスといいます。これは皮脂腺が盛り上がって表皮にあらわれているものであり、病気ではありません。しかし見た目が良くない、感染症と間違われやすいといったデメリット面を持っています。

フォアダイスは男性の過半数に見られる症状であり、とくに仮性包茎の方に多い傾向です。ブツブツが気になる、仮性包茎と一緒に治してしまいたいと感じる方は多いでしょう。美容治療を扱っているクリニックなら、仮性包茎の手術と同時にフォアダイス切除手術を受けることが可能です。電気メスや炭酸ガスレーザーなどを使用し、かたい粒を切除して取り除きます。

フォアダイス切除手術にかかる時間は、通常5分から10分程度です。短時間で終わる治療ですので、仮性包茎手術と同時に受けても大きな負担とはならないでしょう。

術後は数日間ほど、患部が濡れないように気をつけてシャワーを浴びる必要があります。包茎手術を受けた場合も同様の対処が必要ですので、同時に手術を済ませてしまえばダウンタイムの期間を最小限に抑えることができるでしょう。仮性包茎手術とセットで受ける人が多い代表的な手術の一つだといえます。

長茎術を同時に受ける人も多い

長茎術は体に埋もれている陰茎を引き出し、サイズアップを行う手術です。陰茎の長さが不足している、もっと大きく見せたいという場合に適した治療だといえます。長茎術も、仮性包茎手術とセットで行われることが多い傾向です。

真性包茎やカントン包茎の症状がある場合は、長茎術を同時に受けることはできません。包皮口が狭くふさがっているため、陰茎を引き出すことができないためです。しかし包皮口がしっかりと開いている仮性包茎なら、問題ありません。

長茎術を受けることで、仮性包茎の問題が改善されるケースもあります。埋もれている陰茎が引き出されることで、周囲の包皮が下がる形になり、亀頭がしっかりと露出するようになるのです。

切らない長茎術の場合、手術にかかる時間はおよそ30分程度となっています。麻酔をかけた状態で靭帯と陰茎を引き出し、固定するという方法です。切る術式では脂肪を除去したり、恥骨と癒着した組織を引き剥がすといった処置が行われます。

包茎を改善し、同時にサイズを向上することができれば陰茎に対する自信を大きく向上することができるでしょう。両方の手術に対応しているクリニックを選べば、悩み事を一気に解決することが可能です。

亀頭増大やシリコンボール挿入が可能なクリニックも

仮性包茎手術は日帰りで受けることが可能な治療であり、手術にかかる時間は通常30分から40分程度とされています。手術そのものの時間は非常に短いですが、抜糸完了までの期間は1週間ほどとなるのが一般的です。抜糸までの間は性行為を避けるなど、色々と気を使わなければならないことが多くあります。このため仮性包茎手術と同時に、様々な治療をセットで利用する方が多い傾向です。

クリニックによっては、包茎手術とセットで亀頭増大やシリコンボール挿入などを行っている場合もあります。亀頭の大きさを向上したり、性機能をアップする様々な治療を一緒に提供しているのです。これらの手術を一緒に利用すれば、陰茎のたくましさをアップし、さらに見た目も格好良く仕上げることができます。

同時に手術を受けることで、麻酔等にかかる費用をある程度節約することができるでしょう。また術後のダウンタイム期間が手術一回分で済む、というメリットもあります。
仮性包茎手術とセットで受けられる手術の種類は、クリニックによって異なっています。包茎と一緒に改善したい悩み事があるのなら、幅広い治療に対応しているクリニックに相談をしましょう。

まとめ

フォアダイス切除手術や長茎術、亀頭増大など仮性包茎手術と同時に受けられる治療には様々な種類があります。いずれも日帰り治療が可能な手術となっていますので、複数の手術を一日で済ませることが可能です。

もっと長さがほしい、見た目をたくましくしたいなど、陰茎について悩みを持っている方は多いでしょう。自分の希望にあった手術を受けることができれば、様々な悩みを一度に解決して自信を向上させることができます。これから仮性包茎手術を受けたいと考えている方は、同時にその他の手術を受けることも、検討しておくと良いかもしれません。